悩めるおしゃれ女子のパンプスかかと問題を解消☆足元から整えてデキる女に

こんにちは。

 

ポカポカ陽気になってきましたね。暖かくなると、新しい靴でお出かけしたくなりますよね!

また、新年度でお仕事シューズを新調した方も多いのではないでしょうか。女性のおしゃれは足元から始まります。ハイヒールやつま先の尖ったポインテッドのパンプスはおしゃれな女性としての魅力も引き出します。

逆に、汚れていたり、ボロボロだったり、サイズが合っていないパンプスは、どんなに洋服を綺麗に着こなしても、だらしのない印象を与えてしまいます。

おしゃれ女子は常に足元も綺麗でいたいですよね。

 

そうはいっても、おしゃれの象徴でもあるパンプスは、ヒールがすぐダメになったり、履いる時にパカパカしてぴったりフィットする靴が見つけられない!ということも多いかと思います。おしゃれは我慢と言ったりもしますが、できるだけ最適化はしたいものです。そんな悩める女の子のパンプスかかと問題を今日は解消しちゃいます。

f:id:m78t2b3y4pfx:20190423084139j:plain

 

◎ヒールがすぐ潰れてしまう!そんな時は・・・

 

①根本から見直し!修理サービスのある靴屋さんを選ぼう

 

目の荒いコンクリートやブロックばりの道路を歩くことが多いとすぐにヒールが潰れてしまったり、ブロックとブロックの間に挟まれて先端が取れてしまったりと、ついこの前直したばっかりなのになぁーという場面に直面することはありませんか?

パンプスをよく履く方はヒールの修理を頻繁にしなけらばならず困っちゃいますよね!

 

靴屋さんの中には、ヒール先端の修理を無料または低価格で修理してくれるサービスを提供してくれるところもあります。

例として、20代〜40代に人気のシューズメーカーをご紹介します。

 

・ORiental TRaffic

プチプラ女性シューズメーカーとして人気のORiental TRafficは、なんとヒール部分の修理を無償でしてくれるサービスがあります。修理に2週間ほどかかりますが、綺麗に直って返ってくるし、何より無償でしてもらえるということがありがたいですね!! 

 

www.orientaltraffic.com

 

・RANDA

こちらも20代〜30代に人気のシューズメーカーです。RANDAの場合は、修理は有償ですが、低価格で行ってくれますし、ヒール先端修理の他にもヒール部分全体の補修も行なってくれるサービスがあるので、安心してパンプスを履くことができます。

 

www.randa.jp

 

 

②出先で今すぐ修理してほしい!そんな時はここへ

 

外出中にヒールのゴムが取れちゃった!なんて経験はありませんか?

そんな時の駆け込み寺をご紹介します。

 

・MISTER MINIT

都内都心部だけでも52店舗構えるお店で、かかとの修理の他にバッグの修理や合鍵の作製、スマホ画面の修理なども取り扱っています。オフィス街や主要駅に多く、わたしも今すぐにヒールを直したい、という時には大変お世話になっています。5〜10分ほどですぐに修理してくれるます。価格は1300円〜1600円で、通常のものとコツコツと音の鳴りにくいヒール先にもしてくれます。ヒールの修理以外にも靴に関わる修理なら大概取り扱っているようですので、靴でお困りの方は是非相談してみてもいいかと思います。

www.minit.co.jp

 

・靴専科

こちらも23区内に44店舗を構える靴やバッグの修理やさんです。靴全般の修理やサイズ調整、クリーニングも取り扱っています。ヒール先端のゴム交換は1200円、即自対応してもらえるので出先で急にヒールのゴムが取れてもすぐに修理してもらうことができます。修理の回数チケットも販売されているので、頻繁にヒールの修理が必要な方はお得に利用できちゃいますね。

 

www.kutsusenka.com

 

 

◎これで解決!かかとパカパカ問題

 

ご紹介したMISTER MINITや靴専科でも靴のサイズ調整やヒールの高さ調整、靴の履き心地改善のメニューを取り扱っていますが、自分でも簡単にサイズ調整ができることもあります。

足に合ったパンプス選びが重要なので、必ず試着をしてから購入することをお勧めしますが、どうしてもお店で履いた時と自宅に持ち帰って履いた時の感覚が違う、ということもありますよね。

例えば、足がむくんでいるときに靴屋さんで試着して購入していたり、可愛くて一目惚れしたけれどワンサイズ大きいものしか在庫がなく、仕方なく購入してしまった、なんてことはわたしもしょっちゅうあります。

そんなときに簡単にできるサイズ調整方法はこちら。

 

①シリコンシール/インソール

f:id:m78t2b3y4pfx:20190423082821j:plain

https://www.amazon.co.jp/

100円ショップやドラッグストアなどでよく見かけるかと思いますが、靴の中にシリコンシールを貼ることでサイズ調整が可能です。

かかと部分に貼るタイプ、土踏まず部分に貼るタイプ、つま先に貼るタイプなど様々な形状のものがありますので、ご自身のパンプスにフィットしそうなものを選んでみてください。また、貼ってはがせるタイプのものが多いので、靴を変えた時でも使い回しができるのがいいところですね。

 


 

②綿やスポンジで対処

 

f:id:m78t2b3y4pfx:20190424003731j:plain

https://www.muji.net/store/cmdty/section/S107020209

今日は絶対このパンプスを履きたい!でもサイズがちょっと大きくてパカパカしちゃうな…というときにはご自宅にあるもので緊急対処してみましょう。

つま先に詰め物をすると、多少のパカパカは解消できます。

例えば、ティッシュや綿をつめたり、個人的にはメイクアップ用のスポンジをつま先につめるともしも脱げたときにティッシュや綿よりも見栄えがいいです。(笑)

もしあれば、両面テープでつま先にスポンジを固定してしまってもいいかもしれません。1日貼りっぱなしにするくらいなら、そこまでベタベタが残ることもないかと思います。

 

 

以上、パンプスで悩める女子たちへ、ヒールの修理サービスとパカパカ問題の解消法をご紹介しました。

快適に、おしゃれにスマートにパンプスを履きこなして、気分も見た目も素敵女子になりましょう♪♪

f:id:m78t2b3y4pfx:20190424013809j:plain